医療レーザー脱毛に向いている人

現在、脱毛施術の主流となっているのがエステサロンなどで行われているフラッシュ脱毛と医療機関で行われている医療レーザー脱毛です。

どちらの施術方法にもそれぞれメリット、デメリットがあるのですが、両者を比較した時により高い効果が期待できるのが医療機関での施術です。



なぜサロンと比べて医療機関の方が高い効果が期待できるのかというと、基本的に医師の手による施術となるため、施術に使うレーザーの出力をサロンよりも高く設定することができるからです。



そのため、早く効果を実感することができ、施術回数や通院期間を少なくすることができるのです。

また医師が常駐していますので、施術前の検査でレーザーの出力レベルを患者個人に合わせて行うことができたり、痛みが苦手という場合には麻酔をしての施術も可能です。

もちろん施術後になんらかのトラブルが起きた時にも迅速に対応することができます。


このようなことから考えると、医療レーザー脱毛に向いている人というのは、まずなるべく期間をかけずに施術の効果を実感したいという希望を持っている方といえます。またもともと敏感肌などで施術を受けることに不安がある方も、サロンでの施術よりも医師による診察や検査を受けた上で、施術となる医療機関の方が向いているといえます。



ただし、医療機関での脱毛はサロンと比べると、まとまったお金が必要となることが多いため、事前に料金や支払い方法などを確認しておくことが大切です。